21. 花と果実の珍現象

 ドングリの樹を観察していると、しばしば花や果実の特異な形態を目の当たりにすることがあります。このセクションでは、私がこれまでに目撃したちょっと珍しい事象についてご紹介します。下記の項目をクリックしてご覧下さい。

 一般に、マテバシイ属の花序形態はコナラ属とは異なるものと考えられていますが、ここで紹介する諸々の事象を見ると、両者の間に基本的な相違は全く認められません。マテバシイ属とコナラ属の花序形態が全く別物のように見えるのは、単にコナラ属が遠い昔に捨て去った形態を、マテバシイ属では現在までほとんど変わらない姿のまま受け継いできたからではないかと私は考えています。

1. 雌花軸から分岐した雌花軸 その1     ( マテバシイ、スダジイ )
2. 最小の雄花軸 その1     ( マテバシイ )
3. 大きな苞葉 その1     ( アラカシ、アカガシ、シラカシ、ウラジロガシ )
4. 雄蕊が一つしかない雄花序     ( シラカシ )
5. 雌花序がない雌花軸     ( アラカシ )
6. 雌花軸の先端に現れた新枝 その1     ( マテバシイ )
7. 雄花軸から分岐した雄花軸 その1     ( クヌギ )
8. 大きな苞葉 その2     ( ナラガシワ )
9. 雌花軸に現れた冬芽     ( ツブラジイ )
10. 大きな苞葉 その3     ( アベマキ )
11. 最小の雌花軸     ( ツブラジイ )
12. 果軸の根元に立つ幼果 その1     ( アラカシ、 シラカシ )
13. 果軸の根元に立つ幼果 その2     ( コナラ )
14. 雌花軸から分岐した雌花軸 その2     ( コナラ )
15. 大きな苞葉 その4     ( ウバメガシ )
16. 殻斗から現れた花軸(果軸)     ( コナラ )
17. 最小の雄花軸 その2     ( ウバメガシ )
18. 葉腋に立たない雌花軸      ( クヌギ )
19. 二股の雌花軸     ( マテバシイ )
20. 分裂する葉     ( シラカシ )
21. 1つの節に立つ2枚の葉     ( ウバメガシ )
22. 雌雄の花が併存した花軸     ( シラカシ )    
23. 形態が酷似した幼果     ( マテバシイ、コナラ )
24. 雄花軸から分岐した雄花軸 その2     ( シラカシ )
25. 雌花軸の先端に現れた新枝 その2     ( コナラ )
26. 殻斗に着いた柄のある芽鱗片     ( ブナ )
(注) このセクションに掲載している写真やデータについては、一切の転載を許可しておりません。