9. 雌花軸に現れた冬芽

 2017年の春に開花したツブラジイの雌花軸に冬芽
が出現しました(図21-9-1〜2参照)。花軸と言っても、花を咲かせる機能を専用化した枝なので、そこに冬芽が現れても別に不思議ではないのかもしれませんが、こういうシチュエーションは樹種を問わず極めて稀だと思います。このセクションの6項にあるマテバシイの花軸の先端にも、きっとこのような冬芽が形成されていたのではないでしょうか。