1. 雌花軸から分岐した雌花軸 その1

 雌花軸が途中で分岐して、新たな雌花軸が伸長したマテバシイを見つけました(図21-1-1参照)。

 分岐した雌花軸の根元には、小さな苞葉がありました(図21-1-2参照)。

 雌花軸は茎みたいなもんですから、分岐してても不思議では無いのかもしれませんが、実際に目にすることはほとんどありません。

 一方、マテバシイで見たのと同じ分岐した雌花軸を、スダジイでも見つけました(図21-1-3参照)。

 マテバシイの花軸とは少し違っており、分岐した雌花軸の根元には苞葉の代わりに2つの雌花が咲いていました(図21-1-4参照)。