3-1-4. 多果ドングリの形態を決める要素

 このセクションでは、様々な形態の多果ドングリがどのようにして誕生するのかについてご紹介します。多果を大量に発現するシラカシを例に挙げて、その雌花序とそれが結実したドングリの形態を対比させながら、多果ドングリに見られる多様な形態を生み出す要素について考察してみました。

 セクション3-1-3では、2果と3果のドングリについて様々な形態のバリエーションをご紹介しましたが、多果ドングリの形態面での特徴は2果と3果で共通なので、ここでは2果のドングリに見られる形態の特徴を4つピックアップし、それぞれに対して個別に要因分析しました。各項目をクリックすれば、内容がご覧になれます。

1. 堅果を統合/分離する殻斗
2. 合着/分離する堅果
3. 大きさの異なる堅果
4. 堅果を包含しない殻斗