3-2. 変形ドングリ

 ドングリ採集に出掛けると、捩じれたり、部分的に膨れたような変形ドングリにしばしば遭遇します。中でも、図3-2に示すような独特の捩じれ方をしたものをよく目にします。これらは全てアベマキのドングリですが、他の種類のドングリでも同じような形態のものがたくさんあります。私は、これらのちょっと可愛いらしい姿をした変形ドングリを、特に “変形くん” の愛称で呼んでいます。

 ところで、どうしてこんな形をしたドングリが存在するのでしょうか。ドングリに興味をもち始めた頃から、私はず〜っとこの疑問を抱き続けてきました。私が調べた範囲では、“変形くん” の奇妙な形について明確な回答を与えてくれる文献はありませんし、インターネットで検索しても関連する記事は全く見当たりませんでした。そこで、どうにかして “変形くん”の素性を明らかにしたいと考え、これまで調査してきました。

 このセクションでは、独自の調査結果をもとに、“変形くん” が誕生するメカニズムについて明らかにします。また、これまで私が採集してきた、どこか滑稽で愛らしい変形ドングリ達も併せてご紹介します。注釈のあるものを除いて、各々の写真は全て特定の個体から採集したドングリを撮影しています。
3-2-1. 変形ドングリ “ 変形くん ” の謎にせまる
3-2-2. 変形ドングリの世界
3-2-3. ドングリが変形する諸々の要因
3-2-4.  “ 変形くん ” の素性に関する詳細データ