9. ドングリに潜む奇妙な虫

 これまで、美しいドングリや素敵なドングリをテーマにして、このホームページを作成してきましたが、このセクションの主役はドングリではありません。昆虫.....しかも成虫では無く、ムニュムニュと動き回る幼虫です。昆虫嫌いの方は、このセクションを御覧にならない方がよろしいかと思います。
 一見、傷一つ無い、美しく、かわいらしいドングリの中にも、実は密かに幼虫が蠢いているかもしれないという事実を目の当たりにして、これまでドングリが大好きだったアナタでも、少し退いてしまうかもしれません。

 このような懸念を懐きつつ、私が敢えてこのホームページで気味の悪い幼虫にふれたのは、この幼虫がドングリの変形をもたらす非常に重要なファクターであることに気付いたからです。変形ドングリをこよなく愛する私としましては、今後この事実を公表せずして変形ドングリを語る訳にはいきませんので、致し方なく掲載した次第であります。悪しからずご了承下さいませ。

9-1. 堅果の中に潜む奇妙な虫
9-2. 殻斗の付根に潜む奇妙な虫
9-3. 堅果の中に潜む奇妙な虫 その2
9-4. 堅果の中に潜む奇妙な虫 その3
9-4. 堅果の中に潜む奇妙な虫 その3

[ 関連記述 ]
・ セクション8 “ 雑記020:  ついに出た! 〜ドングリに潜む謎の虫〜 ”
・ セクション8 “ 雑記032:  自然が創り出した秘の芸術作品 ”
・ セクション8 “ 雑記036:  寄生虫が創出する変形の美 ”
・ セクション8 “ 雑記040:  ドングリの種類の数だけ存在するの? ”
・ セクション8 “ 雑記043:  奇妙なコナラのドングリから虫が出てきました ”
・ セクション8 “ 雑記045:  謎の虫は、全て同種のタマバチなの? ”
・ セクション8 “ 雑記049:  新鮮な虫瘤がいっぱい! ”
・ セクション8 “ 雑記050:  何も出て来ませんでした ”
・ セクション8 “ 雑記064:  遅れて来た第二のタマバチ? ”
・ セクション8 “ 雑記071:  タマバチが堅果に産卵する時期について ”
・ セクション8 “ 雑記076:  羽化する直前のタマバチの蛹 ”
・ セクション8 “ 雑記079:  学名: Synergus itoensis
・ セクション8 “ 雑記104:  仙台にて 〜ひとときのドングリ採集〜 ”
・ セクション8 “ 雑記113:  たぶん、文献未記載種でしょう ”
・ セクション8 “ 雑記124:  見慣れない奴が出て来ました ”
・ セクション8 “ 雑記132:  マテバシイのドングリの中から... ”
・ セクション8 “ 雑記153:  間違って産卵したんでしょうか? ”
・ セクション8 “ 雑記183:  ウバメガシの堅果に見られる激しい凹凸 ”
・ セクション8 “ 雑記236:  やっと羽化に成功しました! ”
・ セクション8 “ 雑記248:  遠く離れた小さな島にもいました☆ ”
・ セクション8 “ 雑記251:  マテバシイだけじゃ無かったんだ ”
・ セクション8 “ 雑記253:  産卵シーンを目撃しました! ”

(注) データの無断転載はご遠慮下さい。