3. コナラ

 成熟したばかりのコナラのドングリは、茶色や黄土色の単色に黒くて細い縦縞があるものが普通です(図27-3-1参照)。コナラとよく似た形のナラガシワのドングリにも、縦縞のあるものが見られますが、ミズナラのドングリにはほとんど見られません。
 この縦縞は、果皮の内部をへそから首まで走る維管束の位置と対応しているものが多いです。
(典型的なコナラのドングリ)


(シミや斑点があるドングリ)
 縦縞以外にも、コナラには黒っぽいシミや斑点のある堅果が多く見られます。それらが複雑に混ざり合ってできた独特の模様が、コナラのドングリを一層味わい深いものにしています。