2010. 5. 5

2010. 5. 52010. 5. 52010. 5. 5

 花柱が黒く変色し、殻斗の元になる器官が変化したもので全体が覆われていく。
2010. 5. 5

 果軸はまだ薄い黄緑色である。
2010. 5. 5

 果軸が枝とほぼ同色になる。翌年の春まで、この姿のまま越冬する。