2010. 5. 5 〜 2010. 5.31

このページの写真は、全て実体顕微鏡で撮影しています。
2010. 5. 5

 雌花は2mm前後と極めて小さい。花柱の先は花粉が付着しやすいように柔らかくて粘着性がある。
2010. 5.20

 受粉後しばらくすると、全体がやや膨らみを帯びる。花柱の先が硬化して黒く変色する。
2010. 5.31

 微かに殻斗の表面に見られる鱗片の輪状構造が現れる。