ミズナラ (Quercus crispula)

落葉高木で樹高は20〜30m。材が多量の水分を含むことから命名された由来がある。北海道〜九州の山岳部に幅広く分布。