シリブカガシ (Lithocarpus glabra)

常緑高木で樹高は10〜15m。名前の尻深(しりぶか)は、ドングリの尻(ヘソの部分)が深く凹んでいることによる。国内に自生するブナ科の樹木では、唯一秋に開花して翌年の秋に結実する。マテバシイと同様、ドングリには渋味が少ないので生食できる。近畿地方以西〜九州まで分布。