ツクバネガシ (Quercus sessilifolia)

常緑高木で樹高は15〜20m。主に神社に植栽されている。名前の由来は、枝先に輪生状につく葉っぱが羽根突きの羽根に似ていることによる。東北地方南部〜九州まで分布。