7. ドングリマップ

 セクション4 で紹介した採集スポットの中で、私が特にお薦めする十箇所について、どんぐりの樹の植樹分布を御紹介します。何れも、京阪神を代表するどんぐりの名所です。

 このマップは、最近数年間全く結実しない樹や幼木も含めて、可能な限り網羅しています。ですから、どんぐりの樹があるからと言って、必ずしもそこでどんぐりが採集出来るわけではありませんので、その点は留意願います。皆様のどんぐり拾いのお供にこのマップを活用頂ければ幸いです。各スポットの名称をクリックすれば、その場所の植樹分布が御覧になれます。

(注1) 各スポットの生垣として植樹されているウバメガシやアラカシ等は、この地図には記載していません。

(注2) 分布図中の樹木点は、樹木の本数を表している訳ではありません。1点で複数の樹木を表しているものもあります。

MAP一覧
1. 大泉緑地公園 
2. 服部緑地公園 
3. 鶴見緑地公園         
4. 山田池公園           
5. 京都御苑                      
6. 大阪万国博覧会記念公園 
7. 京都府立植物園  
8. 長居植物園             
9. 大阪市立大学理学部附属植物園       
10. 橿原神宮 

(追記)  2015年 1月15日

 大阪府枚方市にある山田池公園は、ドングリの樹の植栽数とその種類の豊富さの点から、京阪神でも指折りのドングリの名所です。このHPを開設した当初、同園は造成中の立入禁止エリアが園内全域に多数点在していた為、敢えて私がお薦めする採集スポットの十選からは除外しておりましたが、近年園内の整備がほぼ完了したので、あらためて十選の一つに加えることに致しました。
 つきましては、近年新築校舎等の増改築でどんぐりの植栽数が減少傾向にある大阪府立大学構内 [ 所在地 : 大阪府堺市 ] を十選から外すことにしました。大阪府立大学構内のどんぐりマップをご覧になられる方は、今後セクション4の採集スポットの個別解説欄からアクセス願います。